情報保護方針

株式会社ジャフティ(以下、「当社」という)は、総合人材サービス企業として、信頼される企業であり続けるために、当社がお預かりした個人情報および、保有する情報資産を想定される脅威から保護し、リスクを軽減するための適切な安全対策を実現することが重要な企業責任と考え、「情報保護基本方針」を定めます。

  • 情報保護に関連する法令、国が定める指針、その他の規範、ガイドライン等を遵守します。
  • 情報資産の適切な管理対策により、機密性・可用性・完全性の維持を図り、想定される脆弱性およびリスクの恐れのある脅威に対する予防策を実施するように努めます。
  • 当社の情報資産を適切に管理するために、定期的にリスクアセスメントを通し、安全対策、および今後の予防・是正対策を実施します。また、万が一事故が生じた場合、是正処置を迅速に実施します。
  • 情報保護の取り組みをすべての役員、従業員に周知し、理解向上を図るとともに、定期的に教育を行います。
  • 情報保護の運営にあたって定期的に評価を行うとともに、継続的な改善、維持に取り組みます。

2013年3月21日制定
株式会社ジャフティ
代表取締役社長 類家 立志